読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭 2016~

2017-05-15
ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭 2016~

あらすじ(ステージナタリーのレポから引用)
三条派vs新撰組刀&蜂須賀虎徹が加州清光を取り合う総力戦

キャスト
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
振付:本山新之助、TETSUHARU

三日月宗近:黒羽麻璃央
小狐丸:北園涼
石切丸:崎山つばさ
岩融:佐伯大地
今剣:大平峻也
加州清光:佐藤流司
大和守安定:鳥越裕貴
和泉守兼定:有澤樟太郎
堀川国広:小越勇輝
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里

武蔵坊弁慶:田中しげ美
源義経:荒木健太朗
源頼朝:奥野正明
藤原泰衡:加古臨王
近藤勇:郷本直也
土方歳三:高木トモユキ
沖田総司栩原楽人
ほか

セトリ(ナタリレポから引用)
1.「刀剣乱舞」(刀剣男士全員)
2.「矛盾という名の蕾」(石切丸、加州清光)
3.「戦うモノの鎮魂歌ーレクイエムー」(石切丸、「幕末天狼傳」刀剣男士)
4.「きらきら」(今剣、大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、蜂須賀虎徹、長曽祢虎徹)
5.「名残月」(岩融、加州清光)
6.「爪と牙」(近藤勇土方歳三沖田総司
7.「えおえおあ」(刀剣男士全員)
8.「勝利の旗」(武蔵坊弁慶源義経源頼朝藤原泰衡
9.「Endless Night」(三日月宗近
10.「mistake」(刀剣男士全員)
11.「描いていた未来へ」(「阿津賀志山異聞」刀剣男士)
12.「解けない魔法」(加州清光)
13.「Heart to Heart」(大和守安定、長曽祢虎徹)
14.「プロローグ」(和泉守兼定、蜂須賀虎徹)
15.「美しい悲劇」(加州清光、堀川国広)
16.「Get your Dream」(「幕末天狼傳」刀剣男士)
17.「タカラモノ」(三日月宗近、小狐丸、石切丸、岩融、今剣)
18.「Love Story」(「阿津賀志山異聞」刀剣男士)
19.「Signalize」(「幕末天狼傳」刀剣男士)
20.「Additional Time」~「Show me the world」(刀剣男士全員)
21.「大袈裟」(刀剣男士全員)
22.「KEY MAN」(刀剣男士全員)
23.「漢道」(全員)
24.「刀剣乱舞」(全員)

感想

  • しかたないけど、ライブのクオリティがかなり低い。
  • ダンスも激しいの多いし、俳優だし、どうしようもないけど、見ていてハラハラするパーフォーマンスはなんか違う…
  • 舞台演出というかキラキラするやつはキレイで見応えあった
  • 前も言ったこと多分あるけど、三日月宗近のどアップは目が怖い。カラコンが怖い。
  • 思い出したが、三日月宗近のアップで怖い無表情のシーンあったけど、ドキッとした
  • 二時間超だっけ。少々長く感じた
  • 相変わらず加州清光が可愛い。可愛い。ほんと可愛い
  • 今回は今剣もいるし、堀川も、安定もいるし、可愛い人が一杯で楽しかったです。
  • みんなでワチャワチャするところ好き
  • 今更だが、軽装(?)のときの衣装のデザインした人ありがとう。ほんとありがとう。衣装はどれも格好良いし可愛いし色っぽくて好き。
  • 人数が多いから、心なしか映り足りない人がいるような気もした。

関ジャニ'sエイターテインメント

2017-05-xx
関ジャニ'sエイターテインメント

あらすじ
歌にダンスにバンドにエイトレンジャーまで! !
関ジャニ∞の総合エンターテインメントライブとなった史上最高動員の5大ドームツアー「関ジャニ'sエイターテインメント」がDVD・Blu-rayで発売!
2016年12月から2017年1月に開催された冬の5大ドームツアー『関ジャニ'sエイターテインメント』(全14公演・過去最高75万人動員)は、歌にダンスにバンドにエイトレンジャーにと、関ジャニ∞を構成しているすべてを出し切った、まさに総合エンターテインメントライブ。
360度ステージを彩る光・音・そして大歓声の中、全力でパフォーマンスをしている彼らの姿をたっぷり収録!
【DVD初回限定盤】の特典映像には、クリスマス公演時に披露された丸山プロデュース楽曲「ふわふわポムポム」を含むツアーメイキング映像に加え、各地のMCダイジェスト、さらに4ヵ月連続リリース時(パノラマ・関ジャニ∞リサイタル・NOROSHI・なぐりガキBEAT)に放送されていた連動型アナザーCMを一挙収録!

感想

  • 今までは積極的なファン活動(?)から離れてDVDだけ買う(特典が美味しいシングル・アルバム含む)だったのだが、私はそろそろ本当に卒業かもしれないなと感じた。
  • ヨコとすばるだっけ?の裸の曲は何事ですか!?!?!ちょっとお下品に見えるからやめて・・・てか白いな・・・てか痩せたな・・・・・・
  • なんか色々、∞レジャーとかMCの内容が思い出せない
  • 次のDVDからは様子見買いかな
  • クオリティが落ちたとかではなく、単純に私がアイドル離れをはじめたのであまり参考にはならない感想でした。
  • あ、キッズダンサーとか、前にも似たような参加型のものあったけど、それほんと要りません… やめてもう…

美女と野獣 (2017) / BEAUTY AND THE BEAST

美女と野獣 (2017) / BEAUTY AND THE BEAST
監督:ビル・コンドン

進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。(シネマトゥデイ

  • 字幕
  • お目当ては、原作
  • いや… 自分でもよくわからないが、泣いていた
  • 二人のダンスシーンから、野獣のソロと、城の皆の別れの言葉のシーンからハッピーエンドまでのシーンでずっと泣いていた
  • ベルは、なんていうか、可愛くない。「美人」かもしれないが、「美女」ではなかった。役者の顔がイケメンすぎた。そのせいなのか、それとも元々だったのか、ベルが時折勇ましい。
  • そして、いつものごとく、呪いが解けた野獣の姿で失望する。いや、失望というか、ずっとベルと野獣の初々しい恋を応援していたんだけど、いきなり違う外見の人が現れてキスしても。中身同じだと分かっても、人間って視覚に影響されるからなぁ
  • ガストンの子分ってこんなんだっけ?最後のダンスシーンにもいたよね?(自信はない) まぁ、これはこれで良かったわ
  • もう一度見たい
  • 分かりきっているストーリーでもそこがいいんだよなぁ
  • ポット夫人とチップくんの顔はもっとなんとかならんかったのか
  • しかし、ベルのお母さんのエピソードって要る?

(二次)夢のつづき

■□■ □■□■□ ■□■

夢のつづき

■□■ □■□■□ ■□■

※注意書き
・2015年夏に書いた、完全なる自己満足のショートストーリーです。
・仮○ライダー555の本編とは全く関係ありません。
・分かる人がここまで辿り着く確率は低いけど、せっかくなのでこっそり。
木場さんが生き延びています
たっくんが途中で死にます。 ・まさかとは想いますが、無断転載禁止です。

続きを読む

演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!”

2017年 4月 21日
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!” 1回目

あらすじ
幼い頃に見た “小さな巨人” に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。

そして、そんな二人の姿に影響されていく部員たち。"堕ちた強豪、飛べない烏" と揶揄されるまでになっていた烏野高校排球部が、日向・影山を中心に少しずつ変わり始めていた。

そして舞台はGW。かつての因縁のライバル、東京の古豪・音駒高校との練習試合が決まる。
< ゴミ捨て場の決戦 >と語られた伝統の一戦の行く末は!?

その先に待つのはインターハイ、日向・影山にとって初の公式戦。たった一回負けたら終わる、大勝負を前にして烏野は果たして!?

ボールを落としてはいけない、持ってもいけない。3度のボレーで攻撃へと “繋ぐ” スポーツ、バレーボール。
いざ、今こそ烏野復活の時へ――!!

あらすじ(偏見と独断)
合宿・音駒戦・常波戦・伊達工戦

キャスト
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁・ウォーリー木下
音楽:和田俊輔
振付:左 HIDALI
演出助手:岸 京子
舞台監督:井上 卓(DDR
制作:ネルケプランニング
監修:集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部)
協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会/モルテン/ミカサ
主催:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会(TBS/ネルケプランニング東宝集英社/キューブ)

【烏野高校】
須賀健太、木村達成
小坂涼太郎、三浦海里、塩田康平、橋本祥平、川原一馬
秋沢健太朗、猪野広樹、冨森ジャスティン
【音駒高校】
永田崇人、近藤頌利
武子直輝、後藤健流、川隅美慎、梶原颯、中村太郎
【伊達工業高校】
新井將、木村敦
釣本南、橋本全一、松本祐一、廣野凌大
【常波高校】
松田裕
青葉城西高校】
遊馬晃祐、小波津亜廉
【烏野高校コーチ/顧問/OB】
林剛史、内田滋、山口賢人

  • お目当は木村達成くん、そして、原作
  • 満足:★★★★
  • オススメ:★★★
  • 以下、意識の流れのままの感想
  • 何より誰より、常波の「落ちた強豪、飛べない鳥」のくだりしつこい!!!!くどいわ!!!!!あと、伊達工との3月の回想シーン今回もあんのよ、もうあそこはあの音楽だけでも眠たくなるわ。くどすぎるわ。もっと、他のところに時間割いてほしい。だるい。
  • 人数増えてる増えてる。
  • DVDのジャケ写がカッコいいです。
  • DVDは2枚組み、Disc1:本編+カーテンコール&Disc2:大千秋楽全景映像+バックステージ映像
  • 本編は2時間ぐらい?のプレイタイムなんだけど、3回戦もあるのであまり退屈じゃなかった、というか色々衝撃すぎて

  • 青根に喋らせる演出考えたのだれ????見た目とか迫力?とかは青根まんまなんだけど、いきなり声高らかに「ロック・オーーーーーーーーーン!!!!」はちょっと… 目が点になったわ。一応、レポ読んである程度聞いていたけど、それでも目が点ですわ。

  • ラップの件も事前に情報仕入れていたんだけど、そのおかげで逆に「?今のが例の?今のが例の??」ってなった(※でもまだラップじゃなかった)。青根のいきなり入ってくる「しょおおおおおおりをおおおお!!」もなんかすごく萎えた。なんか確実に違う…
  • 伊達工の迫力満点のダンスは結構お気に入り。カッコいい。
  • やっと出てきたラップバトルは、初見のときは「!?!?!?」だったけど、2回目(全景)で見たときは割りとすんなりいけた。2回目だからか、全景だからかは分からないけど。
  • ラップつながりか分からんが、「Here we go~」とか、英語の挟んでくるところは笑った。キャプテンまでw
  • とりあえず、青根が衝撃すぎてほかのメンバーあんまり記憶にございません
  • 二口は可愛かった。原作でもこのキャラ好きだったけど、木村敦くんの二口も可愛かった。ありがとうございます。
  • 二口敦くん、隅っこで先輩と腕立てしてたり、カテコというかEDのとき、隅っこで日向と二人で伊達工ダンスしてるところ可愛かったです。ありg(略)
  • 伊達工平均身長いくらあるんだろ…
  • 鉄壁のところが本当に鉄壁だったけど、それはそれで良かった。ハイパープロジェクション謳っているからにはそこのプロジェクションマッピングでしてほしかったけどな~

  • 時間系列逆だけど、今回もOP素敵!やはりハイステはOPが命よね。丸描くとき(私はあそこをNow Loadingと呼んでいる)は前作よりインパクト弱めだけど、流れはよかった。猫はいらんけど。音駒いるから猫入れたのか?

  • たつなり推しとしては、前回も今回もOPでまあまあかっこいいポーズで登場してくれるから嬉しいけど、ほかのキャラに比べて映る時間が短い。一人で登場だからね。ほかのキャラとバレーしてるシーンは…キャラ的に無理かな…
  • 月島と山口のOP可愛かった。背景の吹き出しとか避けたりして可愛い

  • 音駒が音駒だった。

  • 研磨がやばい。わたし研磨あんま好きなタイプのキャラではなかったが、この研磨結構好き。なんか好き。
  • あと、半分眉毛の子も結構好きかもw
  • 音駒のゆらゆらダンスすごい。なんか、かっこいい(?)とは違うけどかっこいい
  • 色々とアクロバットな動きあったっぽいけど、人多いし目が忙しくて、あんまりそういうの見ていない/覚えてない。バクステでめっちゃ練習しているの見たらちょっと申し訳ない

  • 音駒と烏野の合宿シーン良かった。アイディアがすごい。最終的にはカオスになるけどw みんな可愛い。

  • アイディア繋がりで、清子さんの応援幕の演出も素敵だった。そこからの休憩の流れまで完璧。ハイステは休憩演出がうまいなぁ

  • 常波良かった。とても良かった。池尻役の子すごい良かったよ!

  • 「俺達もやってたよ、バレー(ニュアンス)」のシーンは原作でもすごく好きなシーンなので><
  • ただ、そこからの流れをもう少しなんとか…うまくできなかったのだろうか
  • 常波&伊達工の合わせて持ってきた流れは良かった

  • そういや、「でっかいピカピカの体育館で~」的なセリフってクロのセリフなの??語彙が全然日向なんだけど???

  • クロの回想シーンなぜ人形…しかも低クオリティすぎる…
  • ゲームっぽく烏野の人紹介(観察?)する映像はすごい良かったのに何ゆえ…
  • 映像といえば、最初のゴミ捨て場?ガラクタの山の中に1個テレビがあって、小さな巨人が写ってたけど、そこ結構よかった。
  • ビンタは数減ったけど、菅原くんが試合出ないその反動か知らんけど、所々暴走気味。
  • 暴走といえば、今回の縁下さんも控えめになってはいるが、コーチのセリフ横取りが多いなぁ。
  • そのキャラのセリフはそのキャラに言わせてあげてください……

  • バクステの、NG集がwwwww

  • 岩泉くん怪我なくてよかったね。
  • カテコのたつなりのフライングと須賀くんの決めポーズ(のつもり)が可愛すぎた
  • クロのまさかのポトリも笑った
  • NG集面白かったのでもっと欲しいと思ってしまったけど、それって本番でトチらないといけないってことよねw
  • いちばんのNGは、茂庭くんの「おうげん」じゃないかなwww (From千秋楽カテコ)

  • あ、そういえば、今回ノートパソコンで見たんだけど、うちのが古くてスピーカが良くないからなのか、元からなのか、キャストたちの喉がやばかった。特に影山、西谷の声が酷い。

  • 前作までは、たつなりの怒鳴り声、怒鳴ってても聞き取りやすいし声安定しているしで、すごく良かったんだけど、今回は声が聞き取りづらい所があった。怒鳴るというか、叫ぶ?のが多くて、声が割れている感じがした。そこまで悪くはないが、前回まで良かっただけに気になっちゃうというか
  • 怒鳴られても嫌な気にならない&聞き取りやすいというのがいい武器なのに……
  • 西谷に関しては、橋本くん完全に声潰れているんでしょ。 聞き取りづらいよ。前からちょっと声無理している気がしたけど、今回はひどかった。別に誰かに寄せるとかなくてもいいから、楽に声出して欲しい。
  • 声のお話のついでに、キャプテン。前よりキャプテンっぽかった。だのに、やはり声高いな~w 中学時代の声が素に近いのかな。高すぎてビビった。はっきりと中学時代だと分かるのはいいけど、いかんせん高すぎてなんか違和感w

  • 総合的に見て、ちょっと不満なところはあったけど、概ね満足。

  • しかし、次作が心配だなぁ。
  • あ、、、そうだよ。ゲスト出演の青城さん。ほかは全部まあ置いといて、岩泉が怖すぎる。ただの柄の悪い人です。威嚇多すぎます。
  • どうでもいいけど、「落ちた強豪、飛べない烏」が「勝つんは氷帝、負けるの青学」のリズムに聞こえて、落ちた強豪のあとに「パチーン」したくなる

  • とりあえず、前作のOP見たら燃えてきて、前作と本作を復習のち原作の復習コースに突撃です♪

ソニー無線イヤホン SBH-70 2年弱の使用感想記録

SBH-70、失くした記念レビュー


購入日:2015-5-18
購入費:9,000円ぐらい
紛失日:2017-4-11
購入きっかけ:無線イヤホンに興味があって、社内のイベントに当たってもらったのがHBS-730・・・・・・のニセモノだったのだが、それは後ろの方で語るとして、それがホンモノと同じだったら重さが32gで、私には重く肩が凝ってしまったので軽いものを求めてSBH-70に辿りつく。(あと、1万以下が条件だった)

本体仕様(公式HPより)

  • 質量:約15.8g ★ 軽い!肩凝らない!!
  • Bluetooth®標準規格:Ver.3.0 ★ iPhoneではバッテリーの残りが分からない
  • Bluetooth®プロファイル:A2DPAVRCPHFPHSP
  • NFC:対応 ★ iPhoneですので恩恵を受けられず
  • 充電端子:microUSB端子 ★ iPhoneだから充電ケーブル二種類持ち歩くことになる
  • 対応コーデック:SBC, aptX ★ iPhoneなのでaptXの恩恵(以下略
  • HD Voice:対応
  • マルチポイント:対応
  • ボイスダイヤル:対応 ★ 使ったことがないので分からない
  • マイク部:全指向性エレクトレットコンデンサー型 ★ そこそこ使えた
  • 全高調波歪率:0.5%以下
  • ヘッドホン部:口径5.8mmダイナミック型
  • インピーダンス:15 Ohm
  • 周波数帯域:10Hz - 20000Hz
  • 出力音圧:100dBA (EN 50332-1)
  • 連続待ち受け時間:約最大650時間 ★ 電源つけっぱでも安心の待ち時間!
  • 連続通話時間:約最大9時間
  • 音楽再生時間:約最大6時間 ★ 通勤に主に聞いてて、週に1.4回ぐらい?のペースで充電してた
  • 付属品:取扱説明書、保証書、microUSBケーブル、イヤーピース(S,M,L各2) ★ 保証って1年だっけ?

iPhoneなのになんで買った?とか言わないのー

良かった点
一に軽い、二に軽い。軽さバンザイ(軽すぎてたまに付けているの忘れて服を脱いて大惨事w)
無線って楽!
前のやつは、オンオフの時とか大きい声で教えてくれて耳が痛かったのだが、これは振動のみで耳が楽
線が細い。
待機時間が十分すぎるほどあるのと、再生時間もいい感じだった。

悪かった点
ペアリングされてんのかどうか分からないときがある。というのも、たまに電源切るの忘れてて帰宅のときにオンのつもりで首の後にある電源ボタンを苦労して押して振動がきたのだが、実はオフられ音がiPhoneから流れることが多々あった。スマホBluetoothのマークの濃さで確認できるけど、それ不便だし。(でも、オンとオフ音とか振動とか違ったような気はする)

ボリュームがiPhoneのと連携されるのだが、いちばん小さいボリュームでも音が大きい。耳が痛い!
しかも、iPhoneで設定できる最大ボリュームの制限機能も適用されない(これは無線全般の問題かも)
ボリューム1のときは無音だった…2から音がする。
最小ボリュームが大きいのが結構致命的だった

スピカのところの頭(?)の部分にマグネットが多分ついているのだが、弱すぎて辛うじて右と左のがくっついてはいるのだが、そっと触れるだけで離れるという謎仕様

電源ボタンが首の後にある。つけたままのオンオフが結構めんどい
バッテリーとかも首の後にあるので、重さが後ろにある。そのため、周期的に後ろにずれ落ちる。
耳につけたままで落ちることもたたあり、そのときは耳に刺さってwいたから良かったのだが、今年ついに紛失致しました!
なぜ落としたのに気づかないって? 私にも分かりません! 気づかないものですね!
もしもう一度これを使う機会があったら、本体を服の中に入れるか、つけているときは絶対に耳に挿して置くかするようにします。特に風の強い日は…

音はフラットで軽めだと思いました。あまり音質にうるさくなく、知識もない一般人の意見ですが。
カナル型なのでギュッと押し込むと結構良く聞こえるのだが、カナル型が苦手なので中途半端に挿すことが多く、それで軽い印象があるかも
特に聞いてて問題のない音質だったのだが、たまに電源切れで有線を使うと「私が聞いていた曲ってこんなに豊な音だったのか」と感動することは多少あった

あとは、線が細くてよかったのだが、細すぎて革(?)が切れる(?)個所があって、その度私は接着剤でコーティングして延命した。

一年半ぐらい使ってたとき、右のバッテリー部との連結部位?が折れたのか外れたのか、下へぐったりとなるようになり、自分で応急処置をした。

線が短い。首にかけるタイプは、ワイシャツなどの襟に入れると安定するし隠れていい感じになるのだが、そうしたら線が前まで一旦出てそこから耳へ行くことになる。
普段はそれでちょうどいい長さなのだが、すこし動いたり、襟に線画かかったりすると不便。線がもう少し長くてほしい。
また、線が太いのから細いのが出ている感じなのだが、細くなるのが前過ぎてこれも不便。何が不便かことばで表現しづらいが。
それで結果、バッテリーの部分を襟と首の間に入れて(かけて)の使うことが多くなったけど、これはこれでまたイヤホンがくるくる回るという不便さが……

あと、白はやめておきなさい。白ってすぐ濁るんですね。お手入れ忙しい。次からは絶対に黒がいい。

再購入しちゃうの?

しません。

後ろにずれ落ちるのが結構ストレス。そんなに頻繁ではないが、忘れる頃に落ちちゃう。また失くしてしまいそうでいや。
また、電源管理が不便過ぎる。バッテリーが少なくなるとLEDが黄色になるのだが、いかんせん首の後にあるので外してボタン押すまでは分からない(短く押すとバッテリーの情報を示してくれる)
でもこのお値段でこれはなかなかよくて、上の2点に目をつむり再購入しちゃってもいいんだけど、首周りが不便なのと、私襟付きがお洋服が多くて首掛け型がいいと思ったが逆に不便だったので、首掛け型じゃないのを探したい。

(おまけ)HSB-730のマガイモノのレビュー

ニセモノだとは思わなかった。私の属している会社ってそこそこの会社だぞ。まさかのニセモノを配るかよ。
箱はとっくに捨てちゃってホログラムステッカーとか確認できないけど、そもそもほかのレビューで見えるLGのロゴがイヤホン本体にないぞ(怒)
ちなみに、ペアリングのときには「LG HSB-730」って表示される。
「LG」名乗ってますやん。詐欺じゃん。 ホンモノの説明書に、ボリュームダウンを3秒間押していると、バッテリーの状況を音声で教えてくれると書いてあったが、ボリュームダウンされるだけだった。はいはい、紛れもないマガイモノ。

ニセモノちゃんの良かった点は以下の通り

  1. 本体とイヤホンのボリューム調整が別々 → ボリューム調整が細かくできる。最小ボリュームが小さくできる!
  2. SBH-80より音が豊でよく聞こえる。なにこれw Earpodsと同じぐらいに聞こえた。
  3. Bluetooth4.1なので、バッテリー情報がiPhoneで分かる。

悪かった点も以下の通り

  1. これはホンモノも同じだけど、線がなんか煩わしい。調整用のパーツもあるけどそれで調整するのも煩わしい。しかもそのパーツ壊れやすい
  2. 首の前がガチャガチャする。 私の場合、ちょうど右と左がぶつかるので音はするし不便。あとこれもかけているとくるくる回る
  3. 電源オンオフやペアリングの案内音声が大きすぎる。耳が痛い

重かったけど、案外SBH-80より満足だったりする。でも重いので無理。
じゃ、新しいのを探しましょう。

候補

揃うと嬉しい条件
値段:1万以下。再生時間:6時間ぐらい。待機時間:長い
タイプ:ノットカナル型、ノット首掛け型
重さ:20g以下
オプション:マグネット付き

  1. Apple Airpods
  2. Dr. Dre BeatsX 
  3. MEIZU EP51
  4. QCY QY19
  5. ONKYO E200BT

いちばんほしいのはAirpods。  でも、品薄っぽいし、高いし、なくしそうだし。
BeatsXもほしいけど、  これも高いし、なんか線が長いし、あと待機時間が再生時間と同じ?らしいし
何より、今回は予想外のことでお金を使うことなので、予算が少ない。あまりお金をかけられない。
いいやつを買うまでのつなぎにしようとおうことで、安価のラインナップにシフト。

途中ONKYO E200BTも良さそうに見えたが、これもバッテリーの位置が微妙だし、重さが30g超えだったのでさようなら。

MEIZUとQCYで悩んで、またQY12とかとも悩んで、取り敢えずQY19をポチッとな~
2千円ちょっとで買えました。今発送中♪
お値段がお値段なので、あまり期待はしないのだが、首周りがすっきりしそうで楽しみ。
中国産はクオリティのバラツキがあるらしいので、いいやつが来てくれることを祈っておこ。
不良品来ませんように!ニセモノも嫌なんだからね!!

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜
2017/04/08 1回目

あらすじ(独断と偏見とうろ覚え)
今度の敵の狙いは新撰組。それを阻止すべく蜂須賀を隊長に刀剣男子が幕末へ赴く。
大事な日、主に選ばれなかったことをずっと気にしていた安定。
側にいながらも何もしてやれない辛さを経験している清光。
自分はホンモノだけど飾り物で、ニセモノに刀剣としての強さで劣っていることを気にしてた蜂須賀。
辛いことも何もかも自分で背負ってばかりで、他人に打ち明けないでいた(?)長曽根。
元の主・新撰組と再会して彼らの心もまた揺れ動く。

キャスト
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
加州清光(佐藤流司)
大和守安定(鳥越裕貴)
和泉守兼定(有澤樟太郎)
堀川国広(小越勇輝)
蜂須賀虎徹(高橋健介
長曽祢虎徹(伊万里 有)
近藤 勇(郷本直也)
土方歳三(高木トモユキ)
沖田総司栩原楽人

  • 満足:★★★★
  • 復習:★★★
  • 超忙しくて!実に久しぶりに観られた舞台( ;∀;)
  • いや~~ 思っていたより楽しかったし面白かった。
  • 個人的には新撰組好きなこともあり、前作より中だるみせずに見られた。
  • 今作でも清光が可愛い可愛い。佐藤流司くんの清光がツボすぎてつらい
  • 舞台やミュのキャストのイラスト(写真)でプレイできるなら、わたしゲームのほうもやるんだけどなww実現可能性が限りなく0に近い
  • 今回は、安定もあり、こちらも可愛くてダブルで可愛い
  • ゲームしらないからわかんなかったんだが、兼定が思いの外男でした。髪の毛長いしなんか綺麗めの柔らかキャラかな~って思ってたから
  • 鳥越と小越の青目がすごく…気持ち悪かった… 青い目あかん。青いにも程がある。実際ステージの上にいるの見るなら気にならないかもだけど、DVDでアップで映るとなんか気持ち悪かった。青すぎて。もう少し彩度低めがいいです。まぁ、舞台に「アップのときを考えてね!」を言うのはお門違いだけど
  • 小越くんは思ったより重要ではないキャラ(?)だった。これならほかに新人で可愛い子のほうが良くないか?無駄遣い感がするぞ。あ、でも人気作だしライブ公演あるしいいか…
  • 今回、新撰組の3人がすごく良かった。ほんと良かった。
  • 土方の人と、総司の人ははじめて見る人だったけど、すごく良かった
  • 特に土方さんはなんというか、目のメイク具合もあって歌舞伎俳優?っぽさ?が少し漂うお顔だった
  • 耳に残る歌は特になかったなぁ (物語に登場する曲)
  • ライブパートは見てません。あまり舞台でアイドルやっているの好きじゃない……
  • 蜂須賀のお洋服はあれで正解なのか… 動きにくそう
  • 途中の一気飲みは、見ててハラハラしたよ。舞台中で過度な水分の摂取は……やばくない???? 心配が先でw
  • 歌もう少し上手くならないものですかね… たまにクチパクでええわと思っちゃうときがある……