読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

最後のサムライ

満足2 復習1 ◆観る 2016年 3月

2016年 3月 1日 1848 最後のサムライ 1回目

最後まで武士であろうとした男一生を、
新進気鋭のブロードウェイ演出家が描く2015年話題作!

300年続いた徳川幕府が終わりを迎え、
明治維新の荒波が日本を揺るがした時代に存在した「最後のサムライ」と呼ばれた男、河井継之介。
激動の日本をいち早く察知し、西洋文化を取り入れ、
画期的な改革を成し遂げながら、武士道を守り抜いた男、河井継之介を市原隼人が演じ、
ブロードウェイで活躍する新進気鋭の演出家イヴァン・キャブネットが演出を手がけます!

出演
市原隼人
徳山秀典 中村誠治郎 阿久津愼太郎 オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
猪野広樹・小林豊(BOYS AND MEN)(Wキャスト) 山内圭輔(Wキャスト)
岡本玲 /辻本耕志(フラミンゴ) 永島敬三 藤尾勘太郎(犬と串)/久ヶ沢徹ソニン
ホリユウキ(犬と串) 萩原達郎(犬と串) 板倉武志(犬と串) 木村まこ 松本優希

スタッフ
脚本:岡本貴也
演出:イヴァン・キャブネット
企画・製作:メディアミックス・ジャパン

  • お目当は小林豊くん、中村誠治郎さん
  • 目立った出番はなかったけど、ちょこちょこ出ていたような。小林くんの役は説明係だったね
  • 満足:★★
  • オススメ:★ (長岡出身なら★★★★★)
  • とにかく長い
  • 序盤が退屈すぎた
  • 後半あたりから面白くなったけど、面白くなるまで長かったよ〜 途中でリタイアしようと2回ほど思ったよ〜
  • これ手に入れてから観るまでの間が長すぎて、徳山秀典さんも出ていたのすっかり忘れてた。気付かなかったしw
  • さすがに途中からは気付いたけど、ああ、不甲斐ない。我が目と耳は飾りでございます
  • 殿さまかっこ良かった〜♡
  • あと、岩村だっけ?悪い人の役の子良かった。声も通ってていい感じだった。この子薄ミュの新八(2代目)なんだよなぁ。こっちが私は好きかもw 役は最低たけど
  • でも「この田舎侍がー!」って罵りはどうよ。江戸や京の侍なら良かったの?
  • 主人公があまり好かんかったので、集中できなかったのが残念
  • いちばん可哀想なのは奥さんと花魁の二人だわ。田舎のほうの人は、主人公(好きな人?)に違う人と名前間違えられるし、職業なくすし、岩村にレイプされかけるし、もぉ〜 幸せにしてやれよ……。
  • 国のため殿様のため、家族のことは全く頭の中にないんでしょうね!それが当たり前の時代
  • 戦わないために武器を揃える。使わないための武器。国を強くして国を護る。おや?何かと被って聞こえるぞ?
  • でも結局戦になって国を城を焼き尽くされ、殿は海外へ逃げ、自分は撃たれ死んだ。戦じゃないところで。

  • アフタートークは、小林くんと味方の戦好きの人と、会津の人だったんだけど、小林くんファンの私ずっと居た堪れない感じで見たわ

  • なんなの、この舞台で小林くんのファンがなんかやらかしたの? 何も分からないままDVDだけを見ていた小林くん贔屓の私はとても気まずかった

  • 会津藩、鳥羽伏見、薩長連合、尊王攘夷等々。うわぁ、薄ミュ復習したくなったw

  • 殿のセリフ「誰も悪ない。時代が変わったのだ」が印象深い
  • 河井継之助のどこがそんなに偉かったのかがよく分からなかったが、その人のことをもっと知りたいとは思えた
  • 「かわいかわいと今朝まで思い、今は愛想もつきのすけ」って歌を遊郭の人たちが歌うのは分かるけど、なんでおすがさんまで歌ったんだろ。おすがさんも愛想尽きてしまったの?
  • 「侍」って結局なんなんだろうね。もう、美化されすぎてなんかよく分からなくなってきたよ。時代のひと先前を見据える人も、時代が変わったことを知りながらも時代とともに滅びる人も、どちらも侍なんでしょう?
  • もう、頑張って生き抜いた若しくは生きている日本人みんな侍でいいや
  • 市原くんのお芝居良かったなぁ〜