ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

大江戸鍋祭 最後の最後に忠臣蔵

2016年 3月 13日 0140
大江戸鍋祭 最後の最後に忠臣蔵 3?回目

あらすじ
柳沢吉保は悩んでいた。
子供の頃より傍に仕えてきた徳川綱吉が、兄が急死したことにより、突然将軍に担ぎ出されたのだ。
将軍となった綱吉は自分のまわりにいた柳沢などの部下に異例の出世をさせて幕政を改革し、権力を掌握していく。
しかし、当時権力を握っていた古株の幕臣たちはこの人事に不満を感じており、密かにクーデターを企てているという噂も・・・
柳沢はその先手をうって出た。
芝居書きの近松門左衛門を呼び出し、「ある人物を殺して欲しい」と申し出る。
近松は「それがしはただの芝居書きでございます。人を殺すなど・・・」と拒むが、 「その筋書きを考えるのじゃ」と柳沢は提案する。
そして・・・・・・
東山天皇の接待が、江戸城で行われることとなった。
接待役には、皇族と深い繋がりのある吉良上野介を筆頭に赤穂藩浅野内匠頭が選ばれた。
天皇を楽しませるためのしきたりとして、完璧な振り付けでダンスを踊りきるという伝統があるのだが吉良は浅野へ意地悪をして、間違ったダンスを教えていたため浅野だけ必ず1テンポずれてしまう。
「おのれ!吉良!!」と、皆の前で恥をかかされた浅野は江戸城松の廊下にて吉良へ斬りかかるという事件が発生してしまう。
その事件の報告を受けた柳沢。綱吉との密談の結果、浅野を即刻切腹。浅野の治めていた赤穂藩を取りつぶしという決断を下す。

主君を切腹させられた大石以下、赤穂藩の武士たちは!?
そして、柳沢の画策が始まる…。

キャスト
柳沢吉保三上真史
浅野内匠頭矢崎広
徳川綱吉村井良大
毛利小平太:中村龍介不破数右衛門小林且弥寺坂吉右衛門滝口幸広、片岡源吾:大山真志、萱野三平:白又敦、大石主税:丸山隼、岡野金右衛門:井深克彦、武林唯七:二瓶拓也、浅野大学:五十嵐麻朝矢頭右衛門七:井澤勇貴、間十次郎:上村龍之介、直陰:平田裕一郎高田郡兵衛:寿里、上杉綱憲:長倉正明、清水一学:小谷昌太郎、小林平八郎:佐藤貴史東山天皇:小林健一、吉良上野介:岩崎大、堀部安兵衛:兼崎健太郎、近松門左衛門石井智也、町医者(Wキャスト):山崎樹範平方元基大石内蔵助:大和田獏

  • お目当は村井良大くん他
  • オリジナル作品(ベースは忠臣蔵
  • 満足:★★★★
  • オススメ:★★★★
  • 急に見たくなったから復習
  • 相変わらず、村井くんの上様が可愛くて♡
  • 天真爛漫浅野内匠頭も可愛い
  • どちらかというと、赤穂浪士より吉良贔屓なのですが、この舞台だと吉良さんぶっ飛びすぎて
  • 最後はみんなめでたしめでたし!って感じだけど、違うから、吉良もうある意味めでたくなってしまったけど可哀想。清水はどうなったっけ
  • 清水があほすぎて笑った。可愛いけど、ちょっと
  • 井澤くんがまだ可愛い役やってた時期♪ 井深くんとのキャワキャワコンビ可愛かった
  • 好きな曲は、元禄の舞のところと、御家断絶のところと、いつも一緒にいたかったところのやつ。
  • 浅野の辞世の句を歌詞にしたところすごく好きというか、これで正式な方の辞世の句覚えちゃった
  • いきなりのテニスいつ見ても笑っちゃう。中にバドミントン混じっているって聞いたけど、わたし区別できんw 細いのかな?
  • 心なしか、テニミュ関係の人たちのラケットさばきのほうが上手く見える
  • アドリブっぽいところで暴走するおじさんたち、わたしはあまりこういうの好きじゃないのですぅ
  • これ曲全部ぱく、、、、パロディなのかしら。いきなり踊ってうらめしやの、ところもエリザベートの曲だった(見る時は知らなかったから、エリザベート聞いた時!!!!たったわ)