読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

D-BOYS STAGE 2010 trial-2『ラストゲーム』(再演)

2016年 4月 ◆観る 満足3 復習1

2016年 4月 30日 2208
ラストゲーム 最後の早慶戦(再演) 1回目

あらすじ
戦前、早稲田大学慶應義塾大学による早慶戦は全国を沸かせる人気であった。しかし戦争が始まると、アメリカ生まれの「野球」は、敵国のスポーツとして政府から弾圧を受ける。両大学の野球部員たちは「野球の灯を消さない」と必死の抵抗をするが、徴兵猶予解除が決定し学徒出陣をすることとなってしまう。出兵を前に「最後にもう一度野球がしたい!」との熱い思いが、様々な壁を越え、「最後の早慶戦」の実現へと実を結んでいく。
(収録日 2010年9月2日 青山劇場)

キャスト
瀬戸康史鈴木裕樹柳浩太郎足立理中村昌也高橋龍輝三上真史牧田哲也橋本汰斗中川真吾碓井将大山口賢貴上鶴徹荒井敦史
山崎育三郎(特別出演)

  • お目当は山崎育三郎さん、D-BOYS
  • オリジナル作品
  • 満足:★★★
  • オススメ:★★★
  • 調べたら、山崎育三郎さんが出ているということで、引っ張り出してきた。
  • 三上くんとかにハマった時に手配はしたものの優先順位が下がりすぎたうちに忘れていたもの&あまり楽しいお話ではないから…
  • 山崎さんは説明係とちょこっと主人公のお兄さん役。冒頭の自殺も説明、ちょ、私先グラスホッパー見たから自殺ちょっとアレだわ
  • 山崎さんのワセダさんはちょい弱々しい印象、お兄さんはきちっとしている印象。歌も歌ってたし、山崎さん成分は満足できた
  • 三上くん、瀬戸くん、高橋龍輝くんの熱演良かった
  • でも運動部とか応援団の掛け声とか声デカ過ぎてそこは気になった
  • 柳くん……
  • 死にに行く、死ぬ前にただ一つ野球がやりたいと願う青年たちの気持ちが分からなくもないが、国が戦争に直面しているのに、そんなの知らないし俺は野球やるしはちょっとなぁ。でも私がああいうことになったらまた違うかもなぁ
  • 生徒たちの戦争後のことが淡々と述べられるシーンが悲しかった。特攻とか風神とかほんともう。でも生き残った数のほうが多くて幸いだった
  • なぜこの時代に生まれ落ち、なぜ人と殺しあうはめになったのか、どんな理由があろうと納得できるはずもない。残るのは悲しみだけ。
  • こういう思いが今も地球のどこかで起こっていると思うと胸が痛む
  • 戦争なんて被害者しか生まない