読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

合葬

2016年 5月 1日 0757
合葬 1回目

あらすじ
慶応4年、260年以上にわたって続いた徳川幕府が終えんを迎えた。江戸幕府第15代征夷大将軍徳川慶喜に仕えていた秋津極(柳楽優弥)は、何の前触れもなく婚約を破談にしたことで婚約者の兄である福原悌二郎(岡山天音)から激しい怒りを買う。 秋津に破談の真意を問いただそうとする福原は、ひょんなことから幼なじみの吉森柾之助(瀬戸康史)と再会する。
秋津、福原、吉森が顔をそろえる中、吉森が養子先を追い出されて行くあてのない身だと知った秋津は、自分の所属する幕府解体反対組織・彰義隊への入隊を持ち掛ける

キャスト
監督:小林達夫
原作:杉浦日向子
出演:柳楽優弥瀬戸康史、岡山天音、門脇麦オダギリジョー

  • お目当は柳楽優弥くん
  • 原作未読
  • 満足:★★★★
  • オススメ:★★★
  • 余韻が残る映画だった
  • 怪談とか、義母とか、自分の都合の良いように記憶捏造する女の子とか、女郎たちとか、罪深き女サヨとか、色々思わせてくれて面白かった
  • でも、「大丈夫だから話してごらん」的なこと信用できない。サヨの旦那さん優しそうだからって思うのと、やはりそのあと離婚されるとか殺されるとかになったんだろうかなあ
  • 彰義隊というより、青春っぽい感じ
  • 最後に生き残ったのが彼だというのも良かった
  • 柳楽優弥やはり良いわぁ
  • 将軍のあの言葉もはや呪いでしょう。死ねと言っているのと同じじゃないの?
  • メインの3人とオダギリさんとてもよかった