読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」

2016年 12月 満足4 復習5 ◆観る

2016年 12月 歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」 1回目

あらすじ
ごく普通の女子高生である綾月芽衣(あやづきめい)は、赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリーの手によって明治時代へとタイムスリップしてしまう。
そこは物の怪の存在が認められている、少し不思議な明治時代の"東亰"だった。チャーリーの導きにより、たどり着いたのは鹿鳴館
パーティーに忍び込んだ彼女を待ちうけていたのは、菱田春草森鴎外泉鏡花川上音二郎、藤田五郎、小泉八雲といった歴史上の人物達。

芽衣は彼らとの交流の中で、自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という、物の怪の姿を見ることができる能力者だと自覚する。
そんなある日、春草の絵から黒猫が化ノ神となって抜けだしてしまう。芽衣は春草のため、黒猫探しをはじめる。
黒猫探しを通じて互いに惹かれあっていく春草と芽衣。時空を超えた愛…果たしてその結末は…

キャスト
橋本祥平 青木志穏
遊馬晃祐 吉岡祐 汐崎アイル 安里勇哉(TOKYO流星群) 黒瀬千鶴子 赤澤燈 荒木宏文(俳優集団D-BOYS)
演出:吉谷光太郎
脚本:桜木さやか

  • お目当は、橋本祥平くん
  • 原作未プレイ
  • 満足:★★★★★
  • オススメ:★★★★
  • とても良かったよ!!!!
  • 期待してなかったけど、ものすごくよかった
  • 祥平くん初座長がこれでよかったと思う
  • 歌劇なのに歌はあまり好みじゃなかったのでちょっと残念だった
  • 光と影を使う演出がとても物語と合っててよかった
  • 最初は何がなんだか→あータイムスリップねはいはい だったけど、祥平くんの役と主人公の女の子二人が可愛すぎてww
  • あらやんと赤澤くんとアイルくんもとても良かった
  • 安里くんはじめての人だが、キャラに合ってた。まぁ、本来どういうキャラなのか知らないけど。
  • 遊馬くん、吉岡くんは名前が三番、四番の割には記憶に残ってないな。
  • 作品の雰囲気が良かったんで、乙女ゲームはあまりやらないけどやりたくなっちゃった
  • もし続編が出るならまた見たい。
  • 最後もう~そんなことで離れ離れとか~~いいじゃん別に好きな人に弱い所見られても~~ あ~~~~
  • 久しぶりにちょっと泣いたw
  • もし続編が出るならまた見たい。(2回目)