ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

モアナと伝説の海 (2016)

モアナと伝説の海 (2016) / MOANA
監督:ジョン・マスカーロン・クレメンツ

あらすじ
誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。(シネマトゥデイ

  • 字幕
  • あまりおもしろくなかった。楽しくもなかった。退屈ではなかった。
  • 綺麗な海は良いわ
  • 歌があんまり好みじゃなかった。
  • モアナが歌う多分メインテーマっぽいのワンフレーズ以外に耳に残るものがなかった(そのワンフレーズも翌日忘れる)
  • 海に選ばれた少女だけど、なぜ選ばれたのかが分からない。
  • もし「普通の人」が「特に理由もなく」選ばれるパターンなのかなと思ったが、その島の偉い人の娘で、いずれ偉い人になる予定である以上違うし
  • そんなモアナから「私はプリンセスじゃない」と言われても、なんだかなぁ〜。
  • 逆に、村の普通の少女が海に選ばれて、マウイに「なぜ島を救うの?その島のプリンセスなの?」言われてからの「私はプリンセスじゃない」だったらまだなんか私好みだったかも
  • まぁ、でも私はプリンセスの出て来るディズニーが見たいんだよなぁ。