ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

糸・誕生日

私を泣かしたことのある二曲を記録しておきたい。
私はあまり歌を聴いてないたりしないほうだと思っていたのだが、この二曲にだけは泣かされたこのがあります。
いつか日のこの曲を忘れてしまった未来の私のために記録します。

♪糸 - 中島みゆき

言わずも知れた有名曲。

糸

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない
(略)
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

♪誕生日 - 熊木杏里

関西地方に住んでいた頃、夕方の情報番組でその日(?) 生まれた赤ちゃんとその名前とかを紹介する短いコーナーがあって、そのバックで流れていたのがこの曲。
初めて聞いた時から好きになって、今でもたまに聞いているのだが、結構泣けてくる。
同じメロディのところの歌詞なのであれだけど、ここが好き。大事なひとの誕生日に歌ってあげたい曲。生まれてきてくれてありがとう。生きていてくれてありがとう。

誕生日

誕生日

ありがとう
理由は何もないんだよ
あなたという人がいることでいいんだよ

何もしなくても、ただそこにいるだけでそれでいいんだと肯定されるのは結構胸に響く。辛い時なら尚更。気が付けばなぜか涙が溢れていた。ほんとう、いい曲。

つべでも見つかったので、続きからどうぞ。検索して一番上に来たものを貼りました。