ななしの記録ログ。

時差半年の片思いをひたすらつづる、自分用記録若しくは記憶ログ。

Waytronic Call recording earphone

f:id:lucevista:20170830222048j:plain

(説明書を読んだつもりだが、型番が分からない)

iPhoneは、電話録音ができない。
しかし、お仕事での会話で覚えられない所を再確認したり、いざという時の証拠として必要だったりと、電話内容を録音しておきたい時が多々ある。

ということで、私も最近、証拠がなくて理不尽なことをされそうになったので、保険としてこういうのがほしいなーと思い、iPhoneの電話を録音できる(脱獄無しで)ツールを探しました。

一番簡単なのは、スピーカーフォンにして他の録音機能のある何かで録るとかだけど、いつも録音できる何かが周りにいるわけではないので。

なんか、Bluetoothで録音したりできるものもあったが、そこまで必要なものではなかったため、お手頃な値段のこれを選択。

イヤホンだけど録音ができます。
電話中じゃなくても録音できるっぽいが、音が少々小さめ?
後で何かわかった時は追記します。

以下、感想。

使い方は簡単。普通にイヤホンとして使います。
電話が掛かってきます。
録音したいとき、マイクのボタンを2秒ほど押してから手を離すと合図の音がなります(押しっぱなしじゃ始まらない。この音がもし相手に聞こえるのかまだ未確認)

録音を終える時も同じ。

録音したものは、その場で再生できたり、ケーブルでパソコンへ保存したりできます。

パソコンとつないでメモ帳で少し手を加えると、時間を覚えて、録音時刻や日にちを自動でファイルネームにつけてくれます(確認済み)。やり方は説明書に書いてあったが、英語と中国語だけなので、後で訳して記録しておくかも。

録音は試しに一回(電話)、時刻確認のためにもう一回(ノット電話)。
電話は相手の声が若干小さめ、マイクを意識して喋ると(近づけたり)自分の声が大きくなりすぎていました。
普通に録音したら、ケータイの音がめちゃ小さめ、私の声ははっきりと録音されました。

イヤホンの性能もまあまあ。結構低い音が聞こえてきたような。
普段は無線イヤホンだから、有線というだけで良い音に聞こえたりしたかもしれませんが。

とりあえず、1日目の感想でした。一ヶ月後あたりに追記の予定。